ブログ

顔のたるみの原因

顔が老けた、あるいは疲れているような気がする場合、たいていは「たるみ」が原因であるといわれています。

女性に限らず男性も含め、多くの人は20代後半から老化現象が顕著になり、30代に入ると急速に老化が進んでいきます。頬のたるみも、そのひとつ。頬がたるむと皮膚が下へ引っ張られるということですから、頬の毛穴も下にさがってしまい、しずく状になって目立つようになってしまいます。

年齢とともに毛穴が気になってくるのは、たるみのせいだったんですね。

また欧米人に比べて東洋人はたるみやすい人種といわれており、年をとると男性も女性もブルドッグのように頬から口もとにかけてたるんでいる人をよく見かけます。

では、たるみが生じてしまう理由は何でしょうか。

ひとつには、顔についている皮下脂肪が重力に負けてしまって垂れ下がるということが挙げられます。これは生きている限り、誰も避けることのできないどうしようもないことです。

次に挙げられるのが、表情筋の衰え。顔や頭皮が凝り固まってしまい、いわば柔軟性を失っているような状態になると、たるみが気になってきます。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@