ブログ

紫外線を避けよう

冬場は紫外線の量が少ないし、太陽の光もそう強くないから紫外線対策はしなくても大丈夫……という方、それは間違いですよ。冬場でも紫外線の量は決して少なくありませんし、むしろ場合によっては夏場よりもケアしたほうがいいこともあるのです。

そこで外出時にはUVカット剤をきちんと肌に塗っておくことをおすすめします。紫外線はシミの原因になるだけでなく、乾燥を招くためシワや肌のハリを失わせることにもつながってしまう恐ろしいもの。

洗濯物を干すためにたった10分バルコニーに出るだけでも、しっかりと紫外線は肌sに吸収されてしまいますので、まったく油断できません。

また日焼け止めはたっぷりと塗布しなければ効果が薄れてしまいますので、顔にはクリームタイプならパール2粒分程度を必要とします。乳液タイプなら、500円玉大は最低でも手に取り、しっかりと重ね塗りをするのがポイント。これで肌への紫外線吸収量は随分変わってきますので、ダメージも受けにくくなります。

せっかく日ごろから美肌のためのケアを行っていても、不用意に紫外線を浴びてしまうと台無しになってしまいます。効果的にUVカットをしてくださいね。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@