ブログ

正しい洗顔法

洗顔は、クレンジングで浮き上がらせた汚れをしっかりと落とすステージ。しっかりと完全に汚れを落としますが、決して乱暴に肌を扱ったりしないようにすることがコツです。

①  まず洗顔料をぬるま湯でしっかりと泡立てます。

②  顔全体を泡でふわっと包み込める程度の量が泡立ったら、そのままたっぷり泡を肌に乗せ、顔全体を包み込むように優しく洗います。手には力を入れず、泡を肌の上に滑らすように、泡で洗うイメージです。

③  小鼻の脇や頬の毛穴、あご、額など、オイリーな部分や洗いの押しのできやすい部分もていねいに洗います。

④  33~35℃程度のぬるま湯ですすぎます。このとき手のひらで肌をこするのはNG。手のひらでお湯をすくい、お湯だけを肌にかけるようにしてバシャバシャと洗い流していきます。髪の生え際やあごのラインなど、洗い残しの内容に充分にすすぎましょう。洗い残しがあると肌トラブルの原因となってしまいますので注意。

⑤  柔らかく、きれいなタオルで水分を拭き取っていきます。ごしごしこすったりせず、タオルでそっと肌を押さえるような感じで水分だけを吸い取っていきましょう。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@