ブログ

岩盤浴とは?

室温45度前後で、湿度が60~80%程度に設定された部屋に岩盤が敷かれており、その上に横になるだけでたっぷり汗をかけるのが岩盤浴。

岩盤浴を行うと、汗とともに皮脂が分泌され、体の表面を天然の保湿剤が覆ってくれます。そのため汗をかいたからといってすぐにシャワーを浴びるのではなく、タオルで拭き取ることをすすめているサロンもあります。といってもシャワーが悪いわけではありませんので、岩盤浴で汗をかいた後にシャワーを浴びなければ気持ちが悪いという方は、もちろんシャワーを浴びても問題はありません。その際には、石鹸などをつけてごしごし洗ったりしないようにするのがポイント。強くこすると肌の乾燥を促してしまいます。

効果的な温浴方法としては、15~20分間の温浴(うつぶせと仰向けをそれぞれ半分ずつ)と、5分程度の休憩を繰り返すのが基本。慣れてきたらもう少し長めに温浴してもかまいませんが、欲張ってあまり長く温浴しすぎるのはNG。のぼせてしまうこともありますので、ちょっとしたことでも異変を感じた場合はすぐに休憩を入れましょう。

またこまめな水分補給も忘れずに。汗は老廃物だけでなく体に必要なミネラル類も一緒に排出してしまうため、ミネラルウォーターがおすすめです。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@