ブログ

小顔を目指して表情筋を鍛えよう

顔を小さく見せるためには、脂肪や水分を取ってすっきりさせるのが一番の近道。それには顔にある表情筋のエクササイズがおすすめです。

長時間のデスクワークや、パソコンとにらめっこする時間が長く続くと、つい無表情になりがちです。これが表情筋を老化させる一歩。表情筋も身体についている筋肉同様、動かさなければ筋力は衰えてしまい、それが老け顔の原因となってしまいます。

そこで表情筋を鍛えることが必要になってくるのですが、まず日常生活で実践しやすいのが、食事中の「噛む」という行為。最近の若い人は軟らかいものばかりを食べる食生活が習慣化していますが、それでは顎や口の周りの筋肉が衰えてしまいます。特に顎やフェイスラインのシャープさはこの筋肉が関係していますので、顔の印象を悪くしてしまいやすくなります。食事の際には、ほどよく硬いものも食べるようにし、しっかりと咀嚼することが大切です。

また笑いながら口角を上に引き上げるよう意識し、そのまま唇の両端を思い切り上にあげます。そして目が細くならないように大きく見開いたまま、3分間キープ。これで顔の筋肉に負荷がかかり、むくみがとれて頬から顎のラインがすっきりしてきますよ。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@