ブログ

ローションの種類

クレンジング、洗顔で肌がきれいになったら、いよいよ栄養分を肌にチャージする段階です。肌に吸収させていくものにはローションや美容液、乳液などさまざまなアイテムがありますが、まずはローション(化粧水)から順に。

ローションには、洗顔後の乾いた肌に水分や保湿剤を補給するためのモイスチュアローション(洗顔によって失われた肌表面の水分を補給するタイプ)、皮脂や汗の分泌を調整するアストリンゼントローション(ひんやり感があったりひきしめ効果があり、オイリーなTゾーンやあごに使用すると化粧崩れしにくくなります)、また日焼け後のほてりを落ち着かせるカーマインローション(油層と水層のほか、日焼け後に肌を落ち着かせるために配合されている粉末の3層に分かれているため、仕様前にしっかりと振って混ぜます)があり、それぞれ使用目的が違いますので、用途によってこれらのローションを使い分けましょう。

お肌は水分不足になると硬くなり、やがてしわの原因に。ローションは角質層にたっぷりの水分を与えるための重要なアイテムですから、惜しんだりせずたっぷりと使ってあげてくださいね。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@