ブログ

メイク直しのやり方

みなさんは外出先でのメイク直しがうまくいかず、イライラしたことなどないでしょうか。時間がたつと皮脂が浮いてきたり、夏場は汗が出てきてメイクが崩れてしまうため、仕事が終わった後のアフターファイブには、きちんとお化粧を直していきたいもの。ところがメイクがうまくキマらないと、せっかくの予定もキャンセルしてしまいたくなったりすることってありますよね。

ではメイク直しをできるだけきれいにするためには、どうしたらいいのでしょうか。おすすめは、化粧水を含ませたコットンや綿棒を使うこと。

あぶら取り紙を使うと皮脂は取れますが、たとえば汗が出てそれが蒸発した後の塩分は肌の上に残ったまま。それを放置してファンデーションを重ね塗りしてしまうのは肌荒れのもとにもなり、余計にメイクのりが悪くなってしまいます。

一方、化粧水を含ませたコットンや綿棒なら過剰な皮脂とともに塩分もきちんと除去してくれますので、そんなことはありません。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@