ブログ

バストが崩れる原因

年齢とともに気になってくるのは、顔だけではありません。気になり始める場所は人によってさまざまですが、よくある悩みには「バストが垂れてきた」「バスとのサイズが小さくなってきた」など、バストの形が崩れてくるという内容が多く見られます。

たとえば果物は水分が抜けるとシワシワになって小さくしぼみますが、年を取ってくるとバストはまさにしなびた果物のようになってくるのです。そして最後はドライフルーツのようにしぼんでしまいます。

このように年齢的な問題もありますが、場合によっては年齢以外の原因がいっそうバストの型崩れを加速させている可能性があるのです。

それが、急激なダイエットや間違った下着選び、運動などの激しい揺れなど。ほかにも妊娠や出産、授乳でもバストは型崩れしやすくなってしまいますが、その場合は避けようのないことですから、出産などの原因を恐れるよりも他の原因を作らないように努力するほうがはるかに建設的でしょう。

バストは90%が脂肪でできているため、急激なダイエットはバストの脂肪を削ぐのに等しい行為ともいえます。また運動などで激しくバストが上下に動くと、バストを支えている靭帯が伸びやすくなり、垂れ下がったりするのです。

さらに体にきちんとフィットした下着でなければバストの型崩れはしやすくなってしまいますので、下着もきちんとサイズを確認したうえで購入しましょう。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@