ブログ

ダイエット中の注意点⑤

ダイエット中には、できれば主食の白米を玄米や雑穀米などに置き換えるのがおすすめ。

玄米や雑穀米の場合、白米と同じ量でも栄養分が豊富で、ダイエット中に陥りがちな「栄養不足」をサポートしてくれるのです。

たとえば玄米なら食物繊維が白米の約5倍、ビタミンB1は約4倍、ビタミンB2は約2倍、カルシウムはなんと約25倍も含まれているのです。

栄養素が不足すると体は「もっと栄養がほしい」という指令が出され、食欲がうながされます。いくらお菓子でお腹いっぱいにしても、ほんの少し時間がたつとまた何か食べたくなるのは、そのせいなのです。

ところがきちんと栄養素が摂れていると体は「いまは栄養が満タンの状態だから何も食べなくてもいい」と判断し、無駄に空腹にならなくなるのです。その結果、食べすぎを防ぐことができスムーズにダイエットができるわけです。

玄米なら白米よりも硬いため、噛む回数も増えます。しっかり噛むことは満腹中枢を刺激しますので少量でも満腹感を得やすくなり、やはり食べる量を無理なく減らすことができるのです。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@