ブログ

エステティック用語を覚えよう⑲

リフレクソロジー:足の裏や手のひらにあるツボを刺激し、血流やリンパの流れを促したり、ツボに関連する内臓器官の働きを元気にして疲労回復する施術のこと。「リフレ」「足裏マッサージ」などとも呼ばれる反射療法です。

リンパ液:リンパ管の中を流れる、古い細胞や余分な脂肪といった老廃物を排出するための体液。毛細血管からしみ出した血しょうがリンパ管に入り込んだもの。

リンパドレナージュ:全身を巡るリンパの流れに沿ってマッサージを行い、老廃物の運搬を促します。強く押すマッサージではなく、ゆっくりと軽いタッチでリズミカルに皮膚表面を押すのが特徴。マッサージ後にはむくみが取れたり、くすみの原因となる老廃物が流されることで肌がワントーン明るくなるなどの効果があります。

リンパ節:リンパ管の基地的存在ともいえ、全身に600~800か所あるとも。この部分が詰まっているとリンパの流れが滞ってしまうため、マッサージの際にはリンパ節を中心に行われます。

レチノール:ビタミンAの一種。不足するとシミやしわ、肌の乾燥等の原因となる、粘膜保護や角質層の保湿効果をになうものです。

カテゴリ一覧

ネット予約 LINE@