マタニティーの方へ

ご懐妊おめでとうございます

マタニティのキーワードは「心と体のケアとリラクゼーション」です

matanity_ph妊娠が判明してから安定期に入るまでは、からだも心も不安定になってしまうもの。急激な自分のからだの変化に驚いたり、「おなかの赤ちゃんは大丈夫?」と心配になってしまったり、出産を間近に控えた妊娠後期は、からだだけでなく、心も不安定になりがちです。
マタニティのキーワードは「心と体のケアとリラクゼーション」です。
今の日本は、核家族化が進む中、昔と異なり、家族のあり方やスタイルは、大きく変化して、出産や子育てが大きなストレスとなり、精神的に不安定になってしまうママが増えているのが現状です。
これから誕生する新しい生命を育む大切な役目となるのが、ママです。

シュエットではこれから出産するママをサポートします。

matanity_ph2妊娠中の身体の不調は様々、マタニティエステで大事な身体をケアしませんか?

妊娠中ってエステを受けて良いのかな?ブライダルを控えているのだけれど、ブライダルエステを受けても大丈夫?『おめでた婚』で妊娠中にブライダルエステを受けたい女性や、リフレッシュしたい妊婦さんのための『マタニティエステ』が今大人気!…とはいえ、普段は平気で受けられるメニューでも、妊娠中となると体に悪影響がないか心配ですよね…。または、妊娠中に女性の体は急激に変化するため、背中が痛くなったり、腰が痛くなったり、足がむくんだり、肌が荒れたり・・そんな時、エステやマッサージなどに予約をしようとしても、「妊婦さん」ということで断られてしまうこともあります…そんな経験はございませんか?マタニティエステは注意事項をしっかり守ればママと赤ちゃんを癒すことのできるすばらしいものです。

マタニティのエステは胎教と深い関係

お腹の赤ちゃんはママの声をいつも聞いています。
ママの心臓の鼓動を感じています。常にママと一体です。ママが幸せな気持ちだと赤ちゃんの心も幸せになり、ママにストレスがあると赤ちゃんも不安になります。ママがリラックスすると赤ちゃんもリラックスできます。
胎教で一番大切なのは、ママが「気持ちいいと感じること」だと考えます。その幸福感がそのまま赤ちゃんへ伝わります。マタニティエステ、アロマの香り、ママが心地いいと感じる音楽…このすべてを「胎教」と考えます。

施術について・・・・

matanity_ph3妊娠中のアロマテラピー(精油)は使えない精油や、お腹が張る時は使わないなどがありますが、アロマテラピーは、つわり、むくみ、熟睡感の無さ、腰痛、背中の痛み、便秘など妊娠中の不快な症状の緩和にとても役立つものでもあります。体調やそれぞれのケースによって注意点に代わるので相談しながら行います。

妊娠全期間

妊娠全期間を通じ、お腹が張る時はアロマテラピーを一切使いません。毎回、張りを確認します。妊婦さんにストレスと冷えは大敵!過程ではカラダを温め、リラックス効果がある精油を中心にトリートメントを行います。

妊娠後期

睡眠不足、疲労、脚のつり、むくみ、腰痛、背部痛が増加。→背中や下肢、お腹周りのトリートメント、妊娠線の予防ケア。

・安全性を考慮して、お受けいただけるのは安定期(16週)以降の方を対象とさせて頂いております。

 アフターマタニティ

★産後の体型戻しに徹底したトリートメント。
★骨盤周りを中心に「骨格・筋力・脂肪・皮膚」へアプローチ、出産前よりも美しいボディラインへと導きます。
ママになってからもキレイな女性であり続けたい。仕事や家庭への復帰に産後のコンディションを整えたい。
アフターマタニティがサポートします。

骨盤ケアを中心に、ボディラインを整えるシュエットでは骨盤インサイドダイエットも人気のメニューです。

最後に…

シュエットではママと新しい生命の架け橋のお手伝いになればと考えております。
施術を担当します私青木も2度程、出産の経験をしています。経験した者しか理解出来ないのが妊娠・出産です。共に歩んで行けたら幸いです。まずはお問い合わせください

シュエット 03-6421-1966 メールでのご予約