ブログ

健康に効果的な食材の組み合わせ

2015.04.16

いろいろな食材を使って食べる場合、できればその効果が最大限に引き出されると効果的ですよね。

どの食材同士を組み合わせるとより効果的かメニュー例を上げてみます。

♦吹き出物予防には

納豆とほうれん草の胡麻のリ和え。

1,生のほうれん草を綺麗に洗って少し小さめのざく切りにします。

2,よくかき混ぜた納豆に醤油をかけて更に混ぜます。

3,それをほうれん草と混ぜて細かくちぎったのりとごまを入れて更に混ぜ出来上がりです。

♦乾燥肌には

豚肉、にら、ひじき、パプリカの炒めもの

1,乾燥ひじきは水で戻しておきます。

2,豚肉を細切りにして片栗粉をまぶし、油で炒めます。

3,ニラは1cmくらいにきり、パプリカは縦細切りにします。

4,ニラ、パプリカ、ひじきを炒めた肉に合わせ更に炒めます。

5,砂糖、酒、醤油、ごま油を混ぜたものをかけて火を消し完成です。

♦シミ予防には

アジのカルパッチョ野菜混ぜ

1,刺身用アジに、オリーブオイル、醤油、塩、レモン汁をかけます。

2,味が染み込んだら軽くゆでたブロッコリーと生のほうれん草と混ぜて出来上がりです。

♦アンチエイジのお肌には

レバーのマリネ

1,鶏レバーは食べやすい大きさにきります。

2,野菜はビーマン、玉ねぎ、人参をそれぞれ細切りにします。

3,合わせ調味料(酢、醤油、砂糖、酒)を混ぜたものを作り野菜へかけます。

4,レバーはしっかりとフライパンで火を通し、粗熱をとったら、最後に野菜と混ぜて完成です。

一つの食材だけではなく、いろいろな食材を組み合わせて、自分にあった料理を作るといいですね。

マリネの野菜はピーマンやブロッコリーが栄養価が高く、お肌にも良いいものです。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室

03-6421-1966

自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる