ブログ

無理のないダイエットを目指しましょう

2015.04.11

ダイエットをするには健康的に、それが合言葉のようになっています。
というのも、無理なダイエットは病気を引き起こし、メンタルにもダメージを与えます。
その結果、リバウンドをして元に戻るか、それ以上に体重が増えてしまったり、また拒食症になったりもします。
自分は大丈夫と思わずに、無理ないペースで無理ないダイエットをしましょう。

では無理のないダイエットはどんなダイエットでしょうか?
まず最初に大切なのは、どのくらいの体重にするのかという目標を決めることが大切です。
BMIという数値で肥満度が分かります。そのBMIは身長と体重からそのBMI値が算出することが出来ます。
例えば、その数値が25以上なら、様々な病気を引き起こす可能性がありますのでダイエットをした方がいいですね。
また25以下でもちょっとお腹まわりが気になる方。基準値内でならダイエットしても大丈夫です。

♦BMI計算の仕方
体重÷(身長m✕身長m)

例えば、身長160cm 体重65kgの場合
65÷(1.60☓1.60)=25.39 BMIの値が25位上となるので、ダイエットをした方がいいですね。

身長160cm 体重63kgの場合
63÷(1.60☓1.60)=24.6 BMIの値が25以下となるのでダイエットをしなくても大丈夫な範囲です。
でも、もう少し細くなりたいと思ったのならBMIの値が22が美容を求めるなら理想とされていますので、そこまでダイエットしてもいいですね。

☆身長が160cmなら56kgでBMIが22となります。 一番理想の体重は56kgとえます。

それでももう少し体重を減らしたい場合、
☆身長が160cmで51kgならBMIが20となります。 美容を求めるなら51キロを設定します。
これ以下になると無理なダイエットになります。

特に、46kgですとBMIが18を切ってしまいますので、やめましょう。

目標が決まったら、毎日ノートに記録しましょう。
一ヶ月で落とせる体重は3kgとします。目標値と実績を記載していくとわかりやすいですね。
また実際に食べたものと体重の変化でなんとなく、何を食べると体重が減らないや、増えるなどわかってきます。

焦らず、無理せず、長い目で見てダイエットすると健康にもいいですね。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室
03-6421-1966
自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる