ブログ

野菜のお供、ドレッシングとディップ

2015.05.15

体によく、AGE予防の食事となると、生野菜が多くなります。

最初のうちはいいのですが、そのうちだんだん飽きてきてしまいます。

そんな時には野菜につけるドレッシングやディップなど工夫してみましょう。

ミキサーがあると、あっというまに作れます。

サラダのお供ドレッシング

♦玉ねぎのドレッシング

玉ねぎ 半分

オリーブオイル 100cc

レモン汁 50cc

塩 小さじ1

胡椒 少々

酢 小さじ1

1,ミキサーにざく切りにした玉ねぎを入れ、ミキサーで細かくします。

2,そこにお酢、レモン汁、オリーブオイル、塩コショウを入れ再びミキサーにかけ出来上がりです。

♦塩ドレッシング

オリーブオイル 100cc

ごま油 50cc

塩 小さじ1

砂糖 小さじ1

酢 小さじ1

ニンニク 一つ

1,ミキサーに全材料を入れてかけて混ざったら完成です。


生野菜サラダに飽きたら、野菜スティックにしてディップをつけて食べましょう。

ディップの中に栄養価の高いものを入れれば、さらに一石二鳥になります。

♦アボカドディップ

アボカドとレモン、塩、胡椒、チーズを入れてミキサーに掛けて完成です。

♦ツナのディップ

ツナ、オリーブ、ニンニク、塩コショウを入れてミキサーに掛けます。

野菜スティックは、きゅうりや人参が食べやすいですね。

またセロリも体にとてもいい成分がたくさん含まれています。

ですが味に苦味があるのでなかなか好き嫌いがあるようです。

このセロリ、何かに混ぜて料理するより、単純にスティックにして先ほどのツナのディップなどをつけて食べると案外美味しく食べられたりするものです。

さて、ダイエットするには夜野菜中心にして、朝はご飯にお味噌汁でしっかりとした食事をおすすめしているのですが、実は朝もビタミンがタップリと入った果物や野菜を取ったほうがいいのです。

ビタミンは体の老廃物を出して、代謝がよくなります。
そうすることにより、1日がスッキリと元気に過ごすことが出来るのです。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室

03-6421-1966

自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる