ブログ

リンパの働きを活発にして健康に

2015.01.29

よく、テレビや雑誌などに 「リンパの流れが・・・・」 という言葉を聞かれたことはないでしょうか? なんとなくリンパが詰ると良くないんだなとは 漠然とは分かるのですが、なかなか理解されていません。 ここで少々、リンパについてお話したいと思います。 循環器系の中で、リンパ系についてあまり詳しくは知られていないのですが、 私たち人間が生きて行く上で、不可欠なカラダの防御システムを担っています。 心臓血管系とともに働き、体内を巡っている「リンパ液」を運ぶ役割をになっています。 リンパ液とは、 血管からしみ出してきた電解質や、タンパク質を含んでいる透明な液体で、 カラダの組織を浸しています。 リンパ液内にみられるリンパ細胞は、体内の免疫系に関係した白血球が分かれたもので 体内に侵入した微生物を攻撃して、破壊してくれます。 そのことで、私たちのカラダは健康に保たれているのです。 これを免疫反応と言われています。 リンパ管は、リンパ液を運ぶのですが、 この体液は、血管のような心臓によるポンプのような働きによって循環するものではありません。 リンパ液は、リンパ管周辺の筋肉収縮の運動によって移動するのです。 リンパは、顔面から、耳下から足の先までカラダ全身を張り巡らされていますが、 足の付け根の鼠蹊部や鎖骨下、脇の下などに多くみられます。 リンパマッサージ、リンパドレナージュとよばれる施術法は、 こうしたリンパ系を中心に刺激する事でカラダを流れるリンパ液を スムーズに流すという施術なのです。 そのリンパが停滞することによって、女性にとって大きなトラブルを引き起こす可能性があります。 肩こり、腰痛、筋肉疲労のほかに、 くすみ、むくみ、たるみ、肌荒れなども引き起こすのです。 もし、カラダのむくみを感じたなら リンパの滞りを疑ってみてはいかがでしょうか。 そうしたカラダのお悩みもシュエットのセラピストがご相談にのっておりますので お気軽にご連絡くださいませ。
ブログ記事一覧へもどる