ブログ

ウェディングドレスは買うべき?借りるべき?

2015.01.16

 

結婚式は一生一度のものです。
新婦のウェディングドレス選びだけは後悔したくありませんね。
以前まではウェディングドレスというと、結婚式場のドレスサロンでレンタルをして衣装合わせをしてしまうのが一般的でしたが、最近では少し事情が変わっています。
ウェディングドレス選びのポイントを説明します。

1. 結婚式場でレンタルする方法

とにかくお金をかけたくない、手間をかけたくない、と言う人にはピッタリでしょう。
着付けがスピーディーでサイズが合わせやすく、スタッフが親切でサービスが行き届いています。
一番手軽で便利ですが、値段によっては気にいったデザインが選べないということもあります。

2.ウェディングドレス専門のレンタルショップを利用する

選択肢も非常に広く、自分の好きなデザインで、ほぼ思い通りのドレスを着ることが出来ます。
しかし式の当日、そのショップのスタッフが来場出来る訳ではないので、着付けに手間取ることが考えられます。
エステでダイエットしたときなど、胸や肩がダブついてしまうということもあります。
また、殆どの式場で持ち込み料と言うものがかかると思いましょう。

3.購入してしまう

ドレスによってはレンタルするより安く済む場合もあります。
汚れを気にせず着ることができて、思い出の品として長く残ります。
引越しをする際に、収納場所に困ることもあります、長年保管する際にはシミがついてしまうこともあります。

どの選択肢も、メリットでメリットあるので
どれが良いかは一概には言えませんので、じっくりと考えて頂ければと思います☆

 

 

ブログ記事一覧へもどる