ブログ

おからの力で健康なボディーに

2015.06.04

今回は美容パワーがすごい『おから』についてご紹介したいと思います。

おからの何がすごいというと、栄養成分が沢山入っていて、さらにお腹もいっぱいになるんです。

おなかがいっぱいになれば、余分なおやつを食べず健康的なダイエットにもなります。

でも、おからは、ばさばさしていて食べづらいしあまり美味しくないですね。

でも実は、調理次第で美味しいお料理に変身してしまうのです。

私がおからに出会ったのは、高校生の頃。

当時習っていた英会話教室の一人一品持ち寄りパーティーというイベントでチーズケーキを作ってきてくれた人がいました。

それがすごく美味しかったのですが、食べ終わった後に、

「これおからで出来ているのよ。」といわれた時にはびっくりしました。とてもおからとは思えなかったのです。

そもそもおからとは何でしょうか?

大豆を絞った後に残ったものが、このおからです。

でも、絞った後には栄養素が残っていないような気がしませんか?

この搾りかす、実は絞った後でも水分は70%とかなり高く栄養素も沢山残ったままなのです。

そしてこのおからには不溶性食物繊維というものががたくさん含まれています。

この不溶性食物繊維、腸の動きを活発にしてくれるので、消化器官の働きをよくしてくれるすぐれものです。

そのため、女性の多くの人が悩まされている便秘が解消されます。

実はこの便秘、美容に大きく関わっています。

腸にたまったものが血液に吸収されて、体の栄養となります。ところが便秘の人は腸に老廃物がたまったままになってしまい、その老廃物が吸収され血液になってしまいます。

すると、体にも悪影響を及ぼしますし、肌にも影響が出てニキビや肌荒れを起こしたりします。

便秘を解消することは美容にも大きく影響するのですね。

また、大豆のタンパク質が、体の中性脂肪を減らし、血糖値が一気に上がるのを抑えますので、健康な人にも糖尿病の人にもいいです。

そして大豆のタンパク成分の中に「βコングリシニン」も豊富に含まれています。

こちらの「βコングリシニン」、実は肝臓内で中性脂肪の原料を減らしてくれるので、内臓脂肪や中性脂肪がつきにくくなるのです。

メタボを指摘され、健康的なダイエットを目指している人も、最初のうちは少しずつ体重を減らしていくことが出来ます。けれど、途中で下降が止まってしまい、残ってしまった内臓脂肪を減らすのはなかなか難しいのです。

でも、このおからを取ることにより最後の内臓脂肪も減らすことが出来そうですね。

では次回、おからを使ったレシピをご紹介したいと思います。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室

03-6421-1966

自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる