ブログ

顔のイメージを決める眉

2015.07.01

皆さんはどんな眉を作っていますか?

最近はナチュラルメイクになってきたので、元々の形を生かした眉を作っている人が多いようです。

ちょっと前までは細いのが流行っていたので、眉を抜いて細く書いていた人は、今生えてこなくて困っているのではないでしょうか?

この細い眉はどうしても年齢容リ上に見られてしまいます。

そんな細眉の方、上手な書き方があります。

眉が細い方はどうしても書くときに書き足したとしても細くなってしまいがちになります。

それを上手に自然な形で太くかけばいいのです。

ポイントは、少しずつ無いところの眉を書き足していきます。

そして、最後の、眉尻はしっかりと書うようにします。

眉の色は髪の毛と合わせるようにしましょう。

髪が黒いのに、眉が茶色いのではちょっと不自然です。

前に会ったお友達に、とてもキリッとしていてお姉さまタイプの女性がいました。

色々なことに興味を持ち、話題豊富な方でした。

でもなんかちょっときつい印象があったのです。

なんでだろうと思っていたのですが、ある時彼女の眉が刺青だったことに気が付きました。

全部眉毛を抜いてしまっていて、真っ黒の墨で細く長くキリッと書いてあったのです。

そのため、チャーミングである彼女の顔の印象がきつく見えてしまっていたのです。

 

 

刺青は入れてしまうと変更することがなかなか出来ないので、例えば仕事の時はちょっと引き締まった眉、プライベートなときは柔らかい眉などを作ったりしにくくなります。

確かに刺青をすればそのまま毎日同じでいられるので楽ではあります。

ナチュラルな中に、顔のバランスを取った眉をかけば、より一層美しく見えますね。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室

03-6421-1966

自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる