ブログ

フィトケミカル成分沢山のハーブ⑧

2015.06.03

ティーとして飲むことが多いハーブですが、今回はハーブを使った食べるレシピをご紹介したいと思います。

♦ローズマリーのクッキー

いつも作るクッキにちょっとハーブを混ぜるだけで、健康に良い素敵なクッキーの出来上がりです。

材料

ローズマリー 大さじ3

薄力粉 120g

ベーキングパウダー 小さじ1

バター60g

砂糖 30g

牛乳20cc

作り方

1,ローズマリーはすり鉢で細かく粉状にします。

2,小麦粉とベーキングパウダーは混ぜてふるいで振るっておきます。

3,バターは常温にします。

4,バターと砂糖をボールに入れてクリーム状になるように混ぜます。

5,そこにローズマリーと薄力粉を入れて混ぜます。

6,最後に牛乳を入れて混ぜます。

7,好きな形にして天板の上に載せます。

8,オーブンで、180℃で17分位焼きます。

  オーブンによって温度差があるので、焼き上がり時間は調整してみてください。

焼くと部屋にローズマリーの香りが充満して、食欲を誘います。

実はこのローズマリー、脳の働きを良くする成分が含まれています。

記憶力や集中力が高められるので、試験や受験中のお子さんのブレイクタイムにおやつとして出してあげると効果的ですね。

♦ラベンダーのバニラアイス

ラベンダー 小さじ2

コモンマウロ  10個位

バニラアイス 400cc

作り方

1,ラベンダーとコモンマウロはすり鉢で細かくすりつぶしておきます。

2,少し常温に戻したバニラアイスにすりつぶしたラベンダーとコモンマウロを入れて混ぜ、

  再び冷凍庫に戻しておきます。

食べるときに出して食べて下さい。

クッキーにはローズマリー以外にもいろいろなハーブを試してみてください。

クッキーを焼くときに出るハーブの香りも楽しめて一石二鳥ですね。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室

03-6421-1966

自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる