ブログ

都会で疲れたら、気分をリフレッシュ

2015.05.20

食生活を気をつけて、スキンケアを欠かさなくしても、疲れてきていたはお肌も張りがなくなってきます。

逆に、お肌の美容はメンタルが元気になるとハリとツヤが戻ってきて見違えるようになります。

もし寝ても疲れが取れない、気分が落ち込み気味なんて場合には、一旦今やっている仕事を休んで、やりたいことをやってみましょう。

お仕事をしている人は思い切って有給休暇をとって休みを取りましょう。お休み、消化する前に消えていってしまうのはもったいないですね。

さて、お休みを使って何をしましょうか?

おすすめのリフレッシュ休暇

1,旅行に行く

ちょっと2-3日で行けるところに温泉旅行や、焼き肉ツアーで韓国など海外でもいいですね。

一緒にいくお友達の休みがとれなければ、一人旅もまたいいものです。

2,趣味に徹する

普段できない趣味をおもいっきりやってみるのもいいものです。

料理やお菓子作り、陶芸や山登り、ウィンドウショッピングでもいいです。

3,やりたかったことを始めてみる

仕事をしているとなかなか新しいものにチャレンジしにくいもの。

であれば数日もらったお休みで色々調べて始めて見てもいいですね。

スポーツや趣味の習い事だけでなく、語学や資格などでもいいです。

とりあえず一歩前に出ることが次へのステップです。

4,部屋の片付けをする

部屋が汚いと気分もしずみがちなもの。

この際、脱シャリですっきりさっぱりお部屋を片付けて、気持ちのよい空間を作ってみましょう。

気分が晴れて、のびのび出来ますね。

5,睡眠をたくさん取る

普段あまり寝る時間が取れない人は、寝溜めしてみましょう。睡眠不足はお肌の敵!

スキンケアをしながら、睡眠をたくさん取れば、きっとぷるぷるのお肌に戻るでしょう。

6,エステサロンにいってマッサージをシてもらう。

疲れた体と心にはマッサージはとても効きます。

いつもとは違って、ちょっと贅沢なコースを選択して試してみるのもいいですね。

7,スポーツをして汗をかく

スポーツをすると脳が活性化されることにより、気分がすぐれ、落ち着くことが出来ます。

スポーツと言ってもからだを動かすことであればなんでもいいのです。

嫌な運動をするより、自分の好きなことをしたほうがより一層体にも心にもいい影響を与えます。

テニスやゴルフ、野球、サッカーといろいろありますが、それらのスポーツに全く興味がなければ、ただひたすら歩くことも面白いです。

1日歩けば、例えば渋谷から皇居までだって、一時間30くらいで歩けてしまうんです。

いつもは見過ごす町並みも、休日に歩けば違った景色が見られるはずです。

お休みを使って、新しい発見をして、気分も心もリフレッシュ。休み明けにはきれいな肌で仕事が復活できますね。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-4 自由が丘 吉田ビル3階 302号室

03-6421-1966

自由が丘シュエット

ブログ記事一覧へもどる