ブログ

洗顔の基本のきほん

2015.03.31

こんにちわ、自由が丘のシェービング&エステサロンのシュエットです。

桜も開花し始めましてきましたね♫ 自由が丘でもかなり、桜が咲いてきまして街が明るく華やいできました。
そうなると、春から夏にかけて肌を露出してくる季節でもあります。
しっかりとお肌のケアをして、一段と綺麗になっちゃいましょう!

そんな綺麗なお肌について間違った常識をお話しします。

毛穴が目立ってしまいお悩みの方がやってしまう美肌法として、
ブラシでのケアをされる方もいらっしゃいます。お気持ち分かりますよね。
毛穴の汚れを落としたい!そんな思いはとっても理解できます。

しかし、ブラシを使って毛穴を書き出すように洗ってしまうと、
逆にお肌を痛めてしまうことにつながって逆効果になることもあるんです。
女性の毛穴というのは、非常に小さく繊細です。そこにブラシを当てても
実際には小さい毛穴にはブラシは入っていきませんし、その周辺の敏感な皮フを必要以上に
痛めてしまうことがあるのです。

そんな毛穴に御悩みの方は、
ぜひ、しっかりと洗顔料を泡だてて、洗う様にしましょう☆
その時には、ゴシゴシと洗うのではなく、肌をやさしく泡をつかってマッサージをするように
しましょう。

洗顔の温度ですが、
冷たい水だと、油汚れがどうしても落ち難くなってしまいますよね。
なので、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。洗い残しは肌荒れの原因になります。

特に髪の毛の生え際の洗い残しには気をつけてくださいね。
泡は流れ落ちていても、洗顔料が残っているケースが多くありますからね。

そんな洗顔の基本からしっかりと見直してみてはいかがでしょうか。

自由が丘のエステサロンのシュエットでは、女性の美容と健康のご相談を沢山頂いております。
もちろん、おひとりおひとりにあったお肌のケア方法をお伝えしています。

大人女性にとって、お気軽に美容の相談をして頂けるサロンを目指して
これからも頑張っていきます♫

自由が丘シェービング&エステサロン
シュエット

 

 

ブログ記事一覧へもどる